• This is Default Slide Title

    You can completely customize Slide Background Image, Title, Text, Link URL and Text.

    Read more
  • This is Default Slide Title

    You can completely customize Slide Background Image, Title, Text, Link URL and Text.

    Read more
  • This is Default Slide Title

    You can completely customize Slide Background Image, Title, Text, Link URL and Text.

    Read more

フォトフェイシャル、施術の流れ

フォトフェイシャルは美容皮膚科や美容を取り扱うクリニックなどで受けることができます。医療行為なのでクリニックでしか受けられません。おおよその施術の流れはどのクリニックでも似通っています。

施術までのだいたいの流れをご紹介します。

病院を探す

フォトフェイシャル
まずは病院探しをします。フォトフェイシャルは施術者の技術によって効果の出方が大きく異なります。失敗しないためにも適切な技術を持った医師が施術を行うクリニックを探しましょう。

クリニックの雰囲気や口コミなどを調べます。また、フォトフェイシャルには何度か通院しなければなりません。そのため立地も便利なところを選ぶことをおすすめします。

予約をする

クリニックに予約を入れましょう。フォトフェイシャルの施術を受けるためにはカウンセリングや診察を受けなければなりません。そのため完全予約制の医療機関が目立ちます。

施術そのものには15?20分くらいの時間を要します。診察などを含めるともう少し長くなるかもしれません。

電話などでも予約ができるクリニックはありますし、最近ではスマホで手軽に予約ができる医療機関も増えています。

カウンセリング・診察を受ける

施術を受ける前にはカウンセリングや診察を受けます。

カウンセリングではフォトフェイシャルとはどういうものなのかといった点や注意しなければならないことなどの説明を受けます。他にもクリニックの利用方法なども教えてもらえます。

診察は医師によって行なわれます。肌の状態が施術を受けられる状態かどうかなどをチェックします。気になることや不安な点があったら質問をするようにしましょう。

施術

美容
施術は化粧などを落とした状態で行われます。クリニックの後に何か用事があってメイクをしなければならない場合はメイク道具を持っていくようにしてください。

患者さんはアイマスクをして光が目に入らないようにします。素肌にジェルを塗り、その上から光を当てていきます。光はカメラのフラッシュのようなものです。肌に優しく、トラブルも起きにくい光線です。

時々ちくっとした痛みを感じることもありますが、「耐えられないほど痛い」という人はあまりいません。

施術後のケア

フォトフェイシャルを受けた後の肌は敏感になっています。紫外線に反応しやすいので、施術後は紫外線対策をしっかりと行うようにしましょう。クリニックから出る前に日焼け止めを塗ってください。他にも日傘や帽子なども用意しましょう。

施術後はすぐに洗顔・メイクができます。

アフターケアはしっかりと

フォトフェイシャルを受けた後のアフターケアはしっかりと行わなければなりません。特に紫外線は大敵です。外出の際にはしっかりとケアをするようにしましょう。

数日後にシミやソバカスなどが濃くなったように感じるかもしれませんが、時期にはがれ落ちます。メイクなどでカバーできるので、焦らずはがれ落ちるのを待つようにしてください。

一回の施術でも効果を実感できますが、肌のターンオーバーに合わせて一ヶ月に一度、5回ほど施術を受けることをおすすめします。適切な間隔を医師と相談して決めましょう。

フォトフェイシャルの施術の大まかな流れをご紹介しました。クリニックによって特徴が異なりますが、だいたいのところは似通っています。

何か気になることがあったら担当の医師に相談するようにしましょう。安心してより効果の高い施術を受けられるようになります。

フォトフェイシャル・IPLを東京でするなら広尾プライム皮膚科
■https://www.hiroo-prime.com/treatment/ipl/